page icon

notionで商品の利用日数が分かる表を作る|なにがし|note

カテゴリDBカテゴリ
作成日
2022/02/09
ひと言メモ
データベースの関数の参考に!

「〇〇をn日使ってみた」みたいな投稿を作成しようと思ったんですが、そもそも購入してから何日経ったか把握してなかったです。そこで、利用開始日をメモしたら利用日数を表示してくれる表を作ろうと思いました。「Google SpreadSheet」であればすぐ作り方を思いつくんですけど、いつも使っている「notion」で作れば、アプリでも見られるし便利だな思いやってみたら、思いの外簡単に作れたのでご紹介しておきます。
「〇〇をn日使ってみた」のリファレンスにもなるし、利用終了時にどれぐらいのコスパだったのかを把握するためにも良いと思います。
作ったものは以下のような表です
分類を選択肢から選んで、品名を手入力して、使用開始日をカレンダーから選択すると、利用日や利用月が自動で入るようになっています。
入っている式は以下のような感じです。
流石、できそうだと思ったことは大体できると言われる「notion」だけあって、日付けの差をとる関数(dateBetween())と、現時点を返す関数(now())が用意されていました。SpreadSheetで言うところの「Arrayformula」が自動でかかってるのもいいですね。
購入日だけでなく、購入金額も入れておくと利用日あたりの金額とか、月当たりの金額なんかが算出できて嬉しい人には嬉しいです。

複雑なことはできないけど、痒いところには手が届いている感じがして、「notion」いいわ。